アンティーク品、電子機器・機械もの修理

 

 

●アンテーク品、機械物などの修理も行ないます。部品などの入手困難なものは修理でき
  ない物もあります。   先ず はお問い合わせください。
各種真空管ラジオ、蓄音器、オーディオ機器、ゼンマイ時計、アンティーク電話など。

 

<修理のステップ>

1.ご連絡・問合せ 「問合せフォーム」から連絡ください (Mail、FAXにても結構です)。
2.現物拝見・見積もり
宅急便にて現物をお送りください3日程度でお見積もりします。
修理のレベルで2-3段階で見積もります。受信機能修理、部品交換、
キャビネット修復等
3.実施・キャンセル判断
お見積もり金額で実施、キャンセルのご判断をしてください。
キャンセルの場合、着払い宅急便でお送りします。実施の場合は修理に入ります。
4.修理 (約1週間程度) ラジオ性能の再現、ケース補修、再塗装などご希望に応じ修復します。
5.完成品のご連絡
完成状態を連絡します。
追加、再修正をお聞きします。
6.納品 ご希望の日時に合せ宅急便でお送りします。
7.保証 修理箇所は3ヶ月の無償保証いたします。
8.保証以外部分 修理箇所以外の追加修理も低価格で行います。

 

 

<修理の主な例>

項目 主な修理内容 概算価格
●電蓄・真空管ラジオ クリスタルカートリッジの交換、モータ回転機構の修理、ターンテーブルクロスの張替え、外観塗装、ラジオ受信性能復元 5000円〜
●蓄音機 メカの分解修理、S-BOX修理、特性再現 ・・・・蓄音機修理例 3000円〜
●黒電話 クリーニング、外観磨き仕上げ 3000円〜
●ゼンマイ時計 部品の調整、クリーニング、注油、精度調整などの一般的なオーバーホール 5000円〜
●骨董・古美術 修復・復元、オーバーホール 3000円〜
 
 
個々の状況により程度が異なりますので、現物を拝見してお見積もりします。
又、アンテーク品の部品が無い場合は相当品での交換となります。

 

 

修理についてお気軽にお問い合わせください。.

お問い合わせはE−Mail、FAXでご連絡ください。

問合せフォーム:       TEL/FAX:042-755-9499

 

●骨董のトップページへ戻る

 

 
アクセスカウンター